フレーバーストーンにスクエア型が誕生!最高のフライパンかも!

いま一番売れているフライパンって言ったらやっぱりフレーバーストーンだと思うんだよね。口コミ評判もいいし、世界中で売れていて実績もあるし、雑誌のフライパンランキングで1位を獲ったこともあるし、客観的な基準で判断したら文句なしでナンバーワンと呼べると思う。

 

でも、客観的な基準だけじゃなくて主観的にもこのフレーバーストーンは抜群のフライパンだと思うよ。特に新しく発売されたスクエア型のフレーバーストーンダイヤモンドエディションは今のところ最高のフライパンだね。

 

 

フレーバーストーンダイヤモンドエディションが最高のフライパンだと言えるのは、まずこれまでのシリーズの特徴だった焦げ付きにくさと食材のくっつきにくさをそのまま引き継いでいること。

 

油を使わなくても焦げ付かないし、油を使わなくていいからヘルシーに料理が作れるのが嬉しいよね。焦げ付きにくいから汚れもサッと落とせてストレスを感じさせないのが毎日使っていく上で本当に助かるよね。

 

そんなフレーバーストーンシリーズの特徴は引き継ぎつつも新しくスクエア型になったことで他にもメリットが誕生しているのが最高のフライパンだって言える理由になる。

 

スクエア型だと丸い形と比較して隅っこができるから、その分たくさんの量が作れるのがいいところとされているね。公式サイトで確認してみると約1.3倍もスペースが広がるから家族が多い家庭とか、食べ盛りの子供がいる家庭、お友達を呼んでご飯を食べるときとかにありがたいと思う。

 

私の場合だと、ギョーザが好きでよく作るんだけど丸いフライパンと違ってピッタリ並べられて、見た目にもきれいだし、焼き上がりもムラがないから前よりもおいしく作れるようになったんだよね。これはスクエア型だから生まれたメリットだと思う。

 

 

あとフレーバーストーンダイヤモンドエディションがこれまでのシリーズと違って明らかに良くなったこととしては「取っ手が外せるようになったこと」だよね。

 

フレーバーストーンシリーズは良いフライパンっていうのは感じていたんだけど、唯一惜しいなと思っていたのが取っ手が取り外せないこと。

 

取っ手があると収納の時に邪魔になるし、あとウチのシンクが狭いからお皿洗いをするときにとにかく邪魔だったんだよね。「この取っ手がなくなればいいのに!」って思っていた時にこのフレーバーストーンダイヤモンドエディションが発売になって、しかも取っ手が取り外せるようになったから「これだ!」って思えたんだよね。

 

 

実際に使ってみると取っ手が外せるのはやっぱり便利だし、これまでの邪魔だった感じもなくなったから、間違いなく最高のフライパンって言えると思った。

 

 

本当に使ってほしいって人におすすめできるフライパンがフレーバーストーンダイヤモンドエディションだね!

 

 

ダイヤモンドエディションは万能な調理アイテム!

フレーバーストーンダイヤモンドエディションはスクエア型っていうのに意識がいくけど、丸いフライパンが一般的だから珍しさがあるよね。特にここ数年はインスタとかブログとかSNSで情報を発信するのが当たり前になってるよね。

 

そんな中で四角い形をしたフライパンがあると見栄えもいいし、フレーバーストーンダイヤモンドエディションは内側がレッドとダークネイビーの2種類があっておしゃれだから見てくれた人が気になる写真が撮れると思うよ。

 

見た目がいいフライパンっていうのは他にないと思うし、新しいイメージのフライパンになっているね。

 

 

それとフライパンだけの役割じゃなくて万能な調理アイテムの一つとしてもダイヤモンドエディションは活躍してくれるよ。例えば、本体はオーブンに直接入れて調理することができるから、わざわざ耐熱皿を用意する必要はないし、耐熱マットもあるから出来上がった料理をそのまま食卓に並べることもできる。

 

フライパンと一緒にお皿としての役割も果たしてくれるんだね。

 

これ一つで完結するから余計なものが増えないし、余計なものがないから洗い物も少なくて済む。そうすると面倒もなくなるし、電気代とか水道代とか、食器洗い洗剤の節約にもつながるからいろんな面でメリットが生まれるのがいいところでもあるね。

 

他にもコンロのタイプを選ばないっていう嬉しいところもあるよ。ガス、セラミック、電気、IHのだいたい4つのタイプのコンロがあるけど、そのどれにも対応しているからどんなコンロでもダイヤモンドエディションを使うことができるんだよね。

 

だから引っ越しとかをして電気コンロからIHに変わっても使えるし、キャンプみたいにアウトドアで使うときにガスコンロで料理する場合も別のフライパンを用意することはありません。

 

さらに言えば、本体のみであれば70度以下の食器洗い洗浄機でも使えるから本当に万能な調理アイテムになっているよ。

 

フレーバーストーンダイヤモンドエディションはフライパンなんだけど、フライパンの役割を超えた調理アイテムと呼べると思う。自分の役割を超えて役立つっていうのは人間でも評価されるよね。

 

そういったことがこのフライパンにも言えるから最高のフライパンって呼べると思う。

 

見た目が見慣れないからスクエア型は使いにくそうと思ってしまうかもしれないけど、実際に使ってみるといいところしか見えてこないくらい満足できると思うから使ってみてほしいよね。

 

フレーバーストーンダイヤモンドエディションは豪華6点セットで完璧!

フレーバーストーンダイヤモンドエディションはテレビショッピングでおなじみのダイレクトテレショップ公式サイトで注文できるんだけど、注文するときにちょっと注意しておいた方がいいことがあるよ。

 

それは単品購入があまりおすすめできないってところ。

 

単品購入することはできるんだけど、フレーバーストーンダイヤモンドエディションの単品購入はフライパン本体だけの購入になっちゃって付属品がついていないんだよね。

 

付属品は別にいらないよって思ったりするかもしれないけど、フライパン本体だけしかないから、専用の蓋だけじゃなくて取っ手部分もついていないんだよ。蓋がないのはそこまで影響ないかもしれないけど、さすがに取っ手がついていないのはフライパンとして機能しないからいらないってわけにはいかないと思う。

 

だから初めてフレーバーストーンダイヤモンドエディションを買うって人は単品よりもセット購入がおすすめだよ。

 

フレーバーストーンダイヤモンドエディションには豪華6点セットっていうのがあって、それには底浅と底深のフライパンが1個ずつ、専用のガラス蓋、専用の取っ手、専用の収納マット、レシピブックがついていて、これだけそろって税込21,384円になっているね。

 

もしこれらのセットを単品で買ったとするとフライパン2つで15,552円、専用蓋が2,268円、取っ手が3,024円、専用マットが540円とこれだけで税込21,384円になっていて、そこに特典としてレシピブックがついてくるからセットで買った方が賢い買い物ができるわけ。

 

しかも、豪華6点セットには公式販売サイトでお得なクーポンが配布されていることがあって、それを利用すると、10,800円の割引価格で買うこともできるんだよ。私はそのクーポンを利用して注文したから1万円ちょっとでこれだけのセットを手に入れることができたよ。

 

クーポンだったり期間限定キャンペーンだったり、割引価格で手に入れることができるタイミングもあるから、最安値価格で手に入れたいって思っている人はこういったクーポンとかをうまく活用して手に入れるのがおすすめだね。

 

 

それに30日間の返金返品保証もついているから、一度使い心地を確かめてみるのもいいかもしれない。実際に使ってみないとわらかない部分っていうのはどんな商品にも共通しているからね。

 

だから、もしスクエア型のフライパンに興味を持っていたり、フレーバーストーンダイヤモンドエディションが良さそうって思っているのならこの機会に一度お試してみてください。

 

きっと満足すると思うよ!

 

 

>>フレーバーストーンダイヤモンドエディションを特別価格で手に入れる!